誤字は文化

日記というより備忘録

Twitterのツイート埋め込みが多いです。
(たまにツイート部分の表示が遅い時があります)

尾籠な話

うちのお猫様ですが。
ここ最近の猫缶フィーバーのせいか、お腹の調子をちょっと崩しまして。
(※猫缶そのままじゃなく、ちょっとお水を混ぜてミキサーにかけて、ペースト状にしたものしか食べないお嬢様)
(なので、必然的にカリカリオンリーよりは水分大目のご飯だったかなと)

完全に水分ならまだしも、中途半端に柔らかいおうんちょさまでして。

お猫様の! おヒップ様に!! おうんちょがぶら下がっているというね!!

モッフモフなお猫様は、おヒップ様もまたモッフモッフなので仕方がない。
当猫も気持ちが悪いのか、お尻を床に擦り付けたと思しき跡がそこかしこに……。

よかった! 取替が簡単な床敷にしてて!!

床等々を片付けつつ、おうんちょ臭漂うお猫様をとっ捕まえて、ウェットティッシュでおヒップ様をぐりぐりと。
だいぶおうんちょ臭は消えたけど、ほんのりと漂うのは消しようがなく。
今度家人にお風呂に入れてもらわねばならぬ事態。

まあ、こういうのはお猫様のお子様の頃はよくあったのでねー。
幼きお猫様は、お腹のゆるいお猫様でした。うむ。
昔はそのたびに病院連れてったなー、と。

ちなみに今も、下痢以外は普段どおりなので大丈夫。
今も暑いとか、美味しいものよこせとか言ってきてるくらいで。

まあ、後数日様子見て、まだ治らなければ病院に連れて行こうかなと。


今日は気温は高いものの、湿度が低くていい風が吹いていたので、ものすごく過ごしやすい(湿気が低く風が吹いてて扇風機いらずの涼しさなので、部屋の温度が高いのに気が付かなかった)日だったので、窓全開で過ごしてたお陰でお猫様おうんちょ臭もさほど気にならなくてよかった。
昨日までの天気でそれやられてたら泣いちゃうとこだった。ラッキーだった。神様ありがとう。