誤字は文化

日記というより備忘録

Twitterのツイート埋め込みが多いです。
Twitter埋め込み記事が表示されない場合は、Firefox以外のブラウザからお試しください。

シンフォギアG

思いつくままに、戯言をつらつら。
文脈とか考えてないので、色々飛びます。
 

ニコ生での配信も終わったし、ホントのホントに終わりなんだなー。
 
個人的には、シンフォギアGは面白いと思ったのだけど、それでも両手離しで賛美できるくらいではないかな。
プラスマイナス考えて、合計でプラスになる、的なカンジ。
一期には一期の良い所。
二期には二期の良い所があるので、足して2で割ってみたい心持ち(笑)
 
二期から入った適合者さんも多々要るのだけど、
稀に一期ををこき下ろす適合者さんもいるらしく、
そういう人とは、絶対に分かり合えないだろうなとは思ったりします。
 
唯でさえこれワンクールでやるの?! 的な詰め過ぎな内容なのに。
シンフォギアGは、全13話中4話までを一期の後日談的に使ってしまったせいで、ただでさえ足りない尺がますます足りなくなってしまって、ますます「ついてこれる奴だけついてこい」的な感が濃くなったのは否めないような。
 
いやまあ、4話大好きですけど!
一期二期合わせた全話中屈指の好き回ですけど!!
未だに教室モノクロームを聞くと、うるっとくる……
のはまあ、今は置いといて。
 
とりあえず、マリアさんの扱いがホント見てて辛かったですよ……
「飛躍前の溜め」と言われても、長すぎてもう……ホント(´Д⊂ヽ
戦い以外の時に、物理的に痛い目を観るのも勘弁して欲しかったです。
ウェル博士によるドメスティックバイオレンス……
 
一期は、さすが2年前(だっけ?)から企画が出されてただけあって、色々練られてたなあと思うのだけど。
二期は一期の後に決まったものだから、期間が余りなかったのかなとか思ったです。
むしろよくそんな短期間でここまで話を仕上げてきたなあとと感心してたですけど。
更にアニメ関係者の意見も入っているので、方向性とか色々変わってしまったとこはあるんだろうなあとか思ってみたり。
アニメディア10月号の中の人インタビューで、未来さんが装者になったことに触れられてて、民主主義大変と思ったです)
 
中の方、以前ブログで「また機会があれば」的なことをおっしゃっていたので、まだまだアニメに対してすごいやる気だと思うし。
シンフォギアGが終わってもまだまだお忙しいみたいなので、きっと何かあるとは思ってたりです。
作品ファンとしては、これからも作品を追っかけて行きたいと思ってるけどね。
 
ちなみに個人的には、前にも言った気がするけど……
 
三期よりは新作がいいなあ。
新作はアニメもいいけどゲームの方をもっと希望!

 
というスタンスです。
 
シンフォギア世界まだ色々と解決してないって向きもあるだろうけど、
この方の作品ってきっちり解決、ってよりは、ちょっとそういうのを残したまま終える傾向があると思うし。
何よりも3期ってことになると、未来さんの「響が戦わなくて良い世界に」って願いが無駄になるよね?
しいて言うなら、主人公チェンジかな……(´・ω・`)
 
というか、放映の尺に対してメイン装者多すぎじゃないのかな。
と思ってたりです。
キャラソンも、ちょっと不満だなあ。いや、曲は不満はないのだけど、
本編で使われてない曲はあまり興味ないから、余分だなあって思ったデス(笑)
まあ、たくさん出てたキャラソンを買うことによって、シンフォギアという作品のお布施になったと思えば、不満もなくなるわけですが!(笑)
 
……などと。
ツイッターで、シンフォギアGに関する評価の違いをみて、ぼんやりと思ってみた。
ホントはツイートしようと思ったけど、140文字では無理だしね!(笑)
 

広告を非表示にする